2008年05月30日

もうすぐカウント10000!!!

 ロボットも多いかもしれないけれども、でもうれしい。
posted by honkawa at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008在東京

2008年05月27日

昨日・一昨日 雨の中新潟へ

 昨日と一昨日、新潟へ行きました。

 またまた格安バス旅行です。詳細は後日。
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008在東京

2008年05月26日

かに食べ放題につられて新潟(2)

 朝起きて一番に風呂に行った。ここの泉質はさっぱりしていて気持ちいい。
 その後、朝食。朝もバイキング。メニューが豊富で朝は満足。
 すっきりしたお天気ではないが、何とか雨にはならずに済みそうだ。
 最初に、燕洋食器店。
 店に入るとまずステンレスの板からスプーンを作る過程を見せてくれた。初めて見る物だけに興味深かった。特に則はいたく感動していた。
 その後お定まりの買い物時間。スプーンを買い込んだ。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008国内旅行

2008年05月25日

かに食べ放題につられて新潟(1)

 朝はゆっくりだったので、珍しく我が家で朝食をとって出かけた。
 新宿へ着いたのは出発の15分ほど前。上野からのバスはすでに到着していたので、すぐに手続きをしてバスに乗り込んだ。
 バスは空いている席があったので、我が家はそれぞれが一席を占めてゆっくりと過ごすことができた。
 日曜出発というせいもあって、道路はがらがらでスムーズに進んだが、お天気があいにくの雨模様で残念。新宿の高層ビルの上の方は雲の中だ。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008国内旅行

2008年05月19日

四川巨大地震:やはり被害を受けていた臥竜保護区

 朝日新聞電子版が伝えるところによれば、臥竜保護区でパンダが3頭行方不明・職員5名が死亡と伝えている。
 成都から黄龍・九寨溝へバスで向かうと、今回の被害地をほとんどたどる形での旅行となる。元々そんなによい道ではない。我々も交通事故を目撃した。道路が一旦壊れるとその復旧に時間がかることは想像に難くない。今中国は禁煙において未曾有の危機に直面している。国際援助隊や物資の受け入れが始まったが、何故にもっととの思いは残る。
posted by honkawa at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008在東京

2008年05月15日

ペルー旅行記完成

 ゴールデンウイークを利用してペルー駆け足旅行をしたことは先に書いた。
 この日記、つまり「たびたびの旅」がブログ版正規版ともども完成した。

 ちなみに写真はワイナピチュ頂上から見たマチュピチュの写真。
posted by honkawa at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008在東京

2008年05月14日

四川巨大地震:報道から知る不思議さ

 いくつも疑問がある。

 第1は、軍隊の派遣について。10万人規模で動員してもよいのではないか。それから空挺部隊がもっと早く出動してもよいのではないのか。軍事力を海外に示すことをためらっているのか。

 第2には、やはり海外の人的援助の拒絶。それでも報道カメラは入ってゆく。混乱は規制も不可能にしているのかもしれない。倒壊した建物からの救助は、海外の救助隊の活躍は効果があることは神戸で実証済みではないか。医師も医薬品も不足しているはず。日本には大量に中国語を話せる医師がいる。

 第3は学校の崩壊。何故に学校はもろくも崩壊したのか。日本では、避難所の数=公立小中高等学校の数と言っても過言ではない。学校こそが救助の細胞的役割を果たしている。神戸の時もそうだ。中国ではどのようにこうした避難所体制を考えていたのか。

 不思議としか言いようがないことが、多すぎる。聖火リレーとも止まっていないし、四川省のリレーコースも発表から修正されていない。
posted by honkawa at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008在東京

2008年05月13日

心配される「羌族」とその特徴的建物のこと

mgj?.jpg 写真はかつてのNHK画像から。チャン族(羌族)の居住地域が今回の地震で壊滅的な状況であるとの報道がなされている。中国少数民族の一つで、かつては歴史の表舞台にもたった民族だ。詳細はこちらにある。
 写真はかつてのNHK画像だが、このような特徴的な外部の侵入を守るための塔が彼らの伝統的な建築物としてある。人々とともにこうした文化的なものもおそらくはがれきと化してしまったのだろう。チャン族の行く末が心配だ。
posted by honkawa at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008在東京

2008年05月12日

四川省で巨大地震

 四川省で巨大地震が起きた。ちょうど神戸の時のように感じる。最初は小さな報道が、明らかになるにつれその被害の起きsaga拡大してきている。中国は直ちに、温家宝首相を現地派遣したことからしても、中国首脳部はその大きさをある意味的確に把握していることの証拠だろう。
 写真は都江堰だが、この名前を冠した町の小学校が倒壊したという。おそらくは十数万の被災者が出ているのではないか。心配だ。
posted by honkawa at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008在東京

2008年05月06日

ゴールデンウイークにペルーへ行ってきました

 GWにPeruへ行ってきました。10日間のちょっと強行軍のツアーでした。そのうちにアップしたいと思います。
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008在東京

2008年05月05日

ペルー(10) 帰国

 日本時間の2時近くに朝食が出た。その少し前から二人とも目を覚ましていた。
 チキンとリゾット。ただ、寝ていたばかりなので、あまり食欲もなく、美味しいとも思わなかった。
 それからまた、映画を見たり、ゲームをしたり、眠ったりして過ごした。
 朝の7時近くに軽食が出た。サンドイッチが主だが、これは完食した。少し空腹感を覚えていたからだ。それだけではなく、1時間もしないうちに、自前のインスタントチキンラーメンを食べた。当然お湯はもらってのことだが。
 その後、12時にまた食事だ。チキンパスタとローストポーク。今度はワイン付き。
 全く食べてばかりだ。それでも、今回はそうつらいと思わなかった。無理に歩き回ることもしなかった。よく眠れたせいか?これではまたまた体重がオーバーする。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008海外旅行

2008年05月04日

ペルー(9) リマからアトランタへ

 朝6時18分に機内が点灯された。
6時40分には朝食となった。思ったよりゆっくりと休むことができた。
 そして、8時15分、アトランタ空港に着陸した。飛行時間約6時間30分ほどだった。
 そこからまた入国審査になる。何故、簡単にトランジットさせてくれないのだろう。
 カウンターまでがまた長い列なのだ。そこで、また指紋を採られる。
 ようやく審査を終えたのが9時20分。出発まであと1時間しかないので、すぐにゲートへ向かった。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008海外旅行

2008年05月03日

ペルー(8) リマ観光

 時に起床。相変わらず早いが、よく目が覚めるものだ。
 他のメンバーも具合の悪い人を除いては皆普通に起きてくる。
 朝食の頃、徐々に夜が明けてきていたので、すぐに部屋へ戻って日の出を待つことにした。昨日は何処でもいいやと思っていたが、今朝は、湖側の部屋で良かった。
 出発時刻が迫ってきたが、まだ日は昇ってこない。ギリギリまで粘っていたが、点呼が始まったので仕方なくみんなと合流した。
 バスが出発して間もなく、ガイドさんが解説を始めた途中で、それを遮るようにみんなの歓声が上がった。ちょうど太陽がが昇ってきたのだ。
 そこでバスは一時停止。日の出の撮影タイムとなった。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008海外旅行

2008年05月02日

ペルー(7) シュスタニ遺跡を経てチチカカ湖へ

 4昨日遅かったのだが、朝は普通に起きた。と言っても、4時30分。いや、昨日の疲れがあるのに、さっと目が覚めるということは、まだまだこういう旅行が続けられるということだろう。
 順は足が痛いと言い始めたが、則は、全く感じないという。まだ年寄りのせいで出ないのか、若いので堪えていないのか。
 5時から朝食、これもきちんと食べた
 バスが出発するとすぐにおじさんが乗り込んできた。このおじさん、実は地図を売り込みに来たのだ。バスはお構いなく発車。この地図、ここからウロス等周辺までの地図ということで、我が家はすぐに買い込んだ。他にもこの地図は何名か買っていた。一あたり売り終わるとおじさんは降りた。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008海外旅行

2008年05月01日

ペルー(6) ワイナピチュ登頂

 4時に起きた。今日は自由行動日で、全員での一定の予定はない。そこで我が家はワイナピチュ登山をすることにした。何故かそう決まってしまった。
 朝食は5時からと言うことだったが、少し早めに行って済ませた。同じように早出の外国の人がいて既に食事をしていた。この人達、しっかりと朝食用のパンを自分の袋にいくつか忍ばせていた。しっかりしている。
 とにかく急ごうという事で我々は、食事を済ませるとすぐに出かける用意をして、まずはチェックアウトをし、大きな荷物をフロントに預けた。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008海外旅行