2008年06月24日

第32回世界遺産会議

 今年も又7月が訪れようとしている。

 今年の世界遺産会議(正式名称はこうでないかもしれない・・・session of the Committee というのだから世界遺産委員会の会議の開催?ということかな)は32回で、カナダのケベックシティーで開かれるらしい。今年は32回会議(セッション)のための公式サイトも用意されている。会議の期間は7月2日から10日。

 ワクワクしているのは、今年どこが新たに「THE LIST」に加わるかと言うことだ。これから訪れようと希望している場所や、今まで訪れた場所・・・そういうところが指定されないかと心待ちにしているからだ。

 この会議、前回の例では、会議の最終日に総括として新指定とか(取り消しが昨年初めてあった)指定理由や指定地域の見直しとか危機遺産リストへの登録や解除が一括して発表されるわけではない。会議の途中で、決定したものは順次発表されていく。その意味で目が離せない9日間となる。

 検討されるのは暫定リストの中のもの。でも予想は難しい。ただ結果をワクワクしながら待つのみだ。
posted by honkawa at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008在東京

2008年06月23日

「ツアーバス」業界が安全性向上のための協議会

 都市間を結ぶ格安バスを運行している会社があるのをご存じだろうか。たとえばそれは新宿の高速バスターミナルではなく、高層ビル街の一角などに若い人々が列をなしているなど、昨今ではよく見かける風景になっている。新宿〜なんばが3500円で乗れるものさえある。
 朝日新聞ウエブ版によれば、こうした「ツアーバス」の業界が、安全性向上のための協議会設立に動き出したらしい。
posted by honkawa at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008在東京

2008年06月16日

御しやすい日本人

 朝日新聞によれば「日本人は世界最高の旅人、だそう ネット業者調べ」ということだ。喜んでよい・・・訳ない予なぁ。

 ところでワーストは何処の国だと思います。実は・・・
posted by honkawa at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008在東京

中村さん解放

 イランバムで拘束され、パキスタン領に移動させられていたと思われる横浜国大生中村さんが解放された模様。よかった。
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008在東京

2008年06月15日

隠岐四島島巡り(3)

 今日も早起きして朝の散歩としゃれ込んだが、それに適したところは見あたらず、早々に戻ってきてしまった。
島を渡るのに、今日は高速船ということで朝が早いので、部屋に戻って最終の荷物のまとめをしてから、朝食会場へ行った。
 くるときにすれ違った高速船に乗って隠岐の島町へ戻ることになった。港までは、ホテルのバスで送ってくれた。これは昨日の宿でもそうであったのだが、ここの島では、ずっと貸し切りのバスというわけにはいかないので、ホテルが港までの送り迎えをサービスしている。
高速船は、デッキに出るわけにはいかないので、座席で居眠りをしていた。途中の島へ寄った関係で、40分ほどかかった。この船は最終目的地は境港のようで、我々が下りる港は長蛇の列で、それまでガラガラだった船内はきっといっぱいになったに違いない。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008国内旅行

2008年06月14日

隠岐四島島巡り(2)

 朝はいつものように早く起きて散歩に行った。外へ出ると、もっと早く起きた人が近くの情報をくれたので、それに従っての散歩となった。
まずは宿舎の隣にある松原に行った。屋那の松原という名がついており、3日目にまたここへくることになっている。キジの鳴き声がしたが、姿を見ることは出来なかった。
それから少し歩いて、朽ち果てている船小屋まで行った。遠目に見ると風情があるのだが、近くで見ると単に壊れかけた小屋に過ぎない。観光資源としてもう少し保護されてもよいのではないだろうか。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008国内旅行

2008年06月13日

隠岐四島島巡り(1)

 久しぶりの羽田発。7月の洞爺湖サミットに備えて空港警備が厳しくなっているので、早めにという連絡を聞くまでもなく、我が家の出発はいつも早すぎるくらい早い。
集合の50分ほど前についてしばらく座って待っていると、お弁当を受け取っている人がいたので、近づいてみると添乗員さんだったので早速に受付を済ませた。
この空港はカードのラウンジが中にあるので、すぐに荷物チェックを受けたが、特にどうと言うこともなくいつも通りにスムースに通過することが出来た。お弁当を食べてからラウンジへ行って、しばらくのんびりしてから、機内へ。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008国内旅行