2009年06月30日

世界遺産委員会 ムツヘタ詳細

 ユネスコの世界遺産サイトによれば、

The Historical Monuments of Mtskheta (Georgia) was place on the List of World Heritage in Danger because of concerns over the preservation of these important edifices. The Committee asked Georgia to adopt an integrated management plan for the site and address problems related to the serious deterioration of the stonework and frescoes at the site. Other issues of concern include the management of land near the churches and loss of authenticity due to work carried out in the buildings inscribed on UNESCO’s World Heritage List in 1994.

と書いてある。

「the serious deterioration of the stonework and frescoes」だから、石組みとフレスコ画の深刻な破壊状況を懸念してのことということになる。

 写真はスヴェティ・ツホヴェリ大聖堂の内部。現在もなお祈りの対象であるが、雑然としているのが伝わるだろうか。
posted by honkawa at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009在東京

2009年06月29日

ムツヘタ 危機リストへ

 今回の危機遺産リストへの登録は、その保護の状態が悪いからだとのことだ。

 実はグルジア(諸外国では英名のジョージアを使うのが今日では一般的)の文化財の保護状態はあまり芳しくはない。これもグルジアの世界遺産だが、ゲラティ修道院を見学している際に、天井から石が降ってきた。かなりの高さのある教会の天井だから、もし頭を直撃すれば大けがをしたことだろう。

 そして今回登録されたクタイシにおいても、同じようなことが起こった。クタイシというのは日本で言えば京都奈良のようなところで、グルジアの古都。写真は一番有名なスヴェティ・ツホヴェリ大聖堂だが、グルジアでは有名な聖人である聖ニノが6年間生活をしていたという場所にあるサンタブロ教会を見学しているときのことだった。外を歩いていたのだが、やはりどこからか石が落ちてきた。ちなみにこのサンタブロ教会はスヴェティ・ツホヴェリ大聖堂を小型化したような教会だった。

 まぁそんなわけで、グルジアの政情悪化とも相まって、文化財保護はある意味危機的なのかも知れない。
ムツヘタ旅行記はこちらから
posted by honkawa at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009在東京

2009年06月28日

世界遺産委員会

 スペインのセビリャで22日から30日までの予定で第33回の世界遺産委員会が開催されている。

 既に、新しい架橋によってもたらされるドレスデンの景観の破壊が問題視され、世界遺産登録抹消の決定がなされたことで、ニュースを騒がしていますね。
 写真はドレスデンの夕闇迫る風景。確かに新しい橋は風景を破壊することにはなるだろうが、ドレスデンの価値は何もそれだけではないと思うのだが。

 一方、国立西洋美術館の本館などル・コルビュジエの作品群を日本などが推薦していたが、これも却下(というかこれは数年先には認められる方向とか)。

 ユネスコのニュースでは、アフリカ大陸の西方に浮かぶ島国カーボベルデ共和国の物件など11サイトと1サイトの拡大が伝わっている。
posted by honkawa at 16:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 2009在東京

遅筆

 ゴールデンウイークを利用してチェコに行ってきました。でも未だ整理が出来ていないのです。

 その後、箱根にも行っている。しかしながらこちらも手つかず状態。

 既に7月にならんとしている。何故か意欲がわかないでいる。しかし今日中には箱根は完成させたいと思っている。
posted by honkawa at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009在東京

2009年06月14日

気まぐれ格安箱根(2)

 夕べは早く寝たのだが、朝はいつもの時間くらいに起きた。あまりいいお天気ではなかったが、朝食は8時と決まっているので、まずは朝風呂へいった。
 それから散歩へ出た。
 旅館やらマンションやらが建ち並んでいる中を歩いた。上強羅まで歩いたのだが、当然といえば当然なのだが坂が急だった。だからケーブルカーなのに、と後で気がついた。
 気持ちがいいというよりは朝から疲れた。
 その後、またnoriは温泉へ行った。本当にnoriは温泉が好きだなあ。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009国内旅行

2009年06月13日

気まぐれ格安箱根(1)

 昨日急に思い立って、箱根へ行くことになった。昨日のうちに箱根フリーパスは手に入れておいたが、いつものようにロマンスカー込みのセット料金ではないので、時間も自由。
 ということで、いつもよりゆっくりのつもりだったが、結局我が家は早起きの早立ちだ。
 新宿から急行でまずは小田原まで行く。そこから乗り換えて箱根湯本、強羅へと行く。特に予定は立てていなかったのだが、とりあえず湿生花園へ行こうということになった。アジサイは、箱根湯本から強羅辺りまではきれいに咲いていたが、まだ、上の方は五分から三分咲きでそれを主に観光するには早すぎた。
 そこで荷物をロッカーに預けて、観光施設巡りバスに乗った。ここから湿生花園までのバスが出ている。今は15分おきくらいに出るようになって、便利になっている。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009国内旅行

2009年06月01日

2009札幌初夏(4)

 今日は自分たちだけの観光なので、朝はゆっくりした。何処へと言って、ここ、と言えるほどの所もないので、今回もまた小樽へ行くことにした。
 今日のお天気は何とか持ちこたえてくれるといいのだが、noriの見たところでは広頃に雨が降るらしい。
 まず一番に荷物を作り上げてフロントで宅急便をお願いする。それから軽食のコーヒーとパンを持って部屋へ戻った。ここはこういう事が出来るからいい。部屋ではコーヒーを飲み、パンは昼食用にとリュックへしまった。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009国内旅行