2010年02月14日

ANA誘遊四国(4)道後温泉・伊予かすり会館・大山祗神社・来島海峡急流体験・タオル美術館

 朝食は6時半からということだが、そこへたどり着くまでには、エレベーターを乗り換えねばならない。昨日風呂へ行くのに5分以上もかかってしまったので、早めに出かけた。
 すると乗り換える6階でストップをかけられた。が、それを無視して会場まで行ってその前で待った。何しろエレベーターは2基あるのだが、小さくて、荷物があれば4人で一杯になってしまう程度。大勢の人が一度機に朝食を食べようと思うと、なかなか乗り切れないことが予想されたからだ。
 一番で待っていると同じような考えなのか、我々の後ろにどんどん人の列が出来た。ということで定刻より早く開場した。
 ビュッフェスタイルなので好きな物を運んだ。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010国内旅行

2010年02月13日

ANA誘遊四国(3)足摺岬・竜串・宇和町・内子

 ぐっすりと眠って、5時過ぎに起床。せんべい布団で体が痛い。
 食事は7時からなので、少し早目に行くとまだ開いておらず、しばらく待たされた。それからは戦場のようだった。昨日はテーブルごとに名前が書かれていたのだが、今朝はそれがない。為に、何処へ座るかということで大混乱。女将が一人で声を荒げて中居さん達を指導しているのだが、食べていても落ち着かなかった。
 外へ出ると昨日とは打って変わって、どうやらいいお天気になりそうだ。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010国内旅行

2010年02月12日

ANA誘遊四国(2)龍馬であい博・桂浜・佐田の沈下橋

 5時50分に起床。温泉ではないので、noriも朝風呂に行くことはない。そこで、のんびりと荷物の整理をしてから、朝食会場へ行った。7時からと言うことだったが、10分前に行くと既に食べている人がいた。
 食事を終えてから、荷物を持ってフロントへ行く。ここまでバスが来てくれるのではなく、集合場所になっている新阪急ホテルまでこのホテルがタクシーで全員を送ってくれる。
 新阪急ホテルは、グレードが高いコースを頼んだ人用だ。やはり違う、別格に良い。それも知らずに差がありすぎると言っていた人がいたが、やはり団体は大変だ。
 今日は4号車だ。メンバーも微妙に違っているようだ。今日は、前から2番目の席にした。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010国内旅行

2010年02月11日

ANA誘遊四国(1)栗林公園・金刀比羅宮・大歩危

 荷物は予め宅急便で最初の宿泊地へ送ってあるので、身軽に出発だ。
 一番電車に乗って羽田へ向かった。運良く全ての乗り継ぎで座ることが出来た。と言うか、いつもほどの人がいなかったように思う。間に1日おいての連休のせいか。
 そんなことを思って羽田へ着いてみると、そこには所狭しとばかりに人の波であふれていた。そこをぬうようにして、早速ANAカウンターで手続きを済ませた。既に座席は指定してあった。搭乗券は13弱×8弱という大きさで、往復の券となっていた。これを帰りまでなくさないようにしなければならない。
 他に、四国内の4日分のバス券とホテルの宿泊券をもらった。
 今回の旅行は、一応の流れは出来ているが、自分で行動する部分も多く、これまでのように添乗員任せというものではない。
 ANAが行っている「誘遊四国号」というバスを乗り継いで四国を回るようになっている。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010国内旅行

2010年02月01日

ようやく リビア旅行記完成

  暮れから正月にかけての休みで、今年はリビアに行ってきた。
 リビアは治安も安定していたし、少なくともホテルの設備的な点を除けば、快適に旅行が出来た。
 そして何よりも感動を与えたのは、砂漠でのテント生活だった。ローマ遺跡の集大成として訪れたレプティス・マグナの感動を凌ぐものがあった。
続きはこちらから
posted by honkawa at 21:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 2010在東京