2010年09月28日

オーストリア世界遺産駆け足旅行G

 日本時間にして2時30分頃。真夜中をちょっと過ぎた辺りにミニカップラーメンが配られた。勿論おにぎりもあったのだが、我が家の選択肢はこれしかない。隣の外国人も箸を使ってそれを食べていた。
 その後は映画を見たり、ゲームをしたり、居眠りをしたりして過ごす。映画は、日本語版にはこれといったものがなかったので、英語版のを何本もチョコチョコッとかじってみただけだ。
 6時を回るとお手拭きに続き朝食が配られた。
 パン、ハム、チーズ、フルーツヨーグルトという軽食だが、それでも十分だった。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010海外旅行

2010年09月27日

オーストリア世界遺産駆け足旅行F

 夕べもかなり降っていたが、今朝は、路面は濡れているがどうやら雨は上がったようだ。
 ゆっくりの出発なので、朝起きるのも朝食も我が家にしてはゆっくりだった。
 朝食を済ませてから、本格的に荷物の整理をした。いつも帰るときには、当然と言えばそれだけのことだが、重量がオーバーしてしまう。今回は携帯秤を持ってきたので、それで何度も計り直しては荷作りのやり直しをして、どうにか二つとも荷21、6kgまで落とすことができた。
 それからは日記の整理をしたり、絵はがきを書いたりした。この絵はがき6枚は、フロント横のポストに入れる。ウイーンなら大丈夫だろうと思ったのだ。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010海外旅行

2010年09月26日

オーストリア世界遺産駆け足旅行E

 昨日からの雨はいっこうに止む気配を見せず、というより益々ひどくなっていくようで気が重い。
 今日は渓谷沿いを走るので、こんなお天気では、セメリングの二の舞だ。
 そんなことを思いながら朝食へ。ここにはご飯があったので、noriは卵かけご飯にした。junはオーソドックスに洋食。
 出発の頃にも横殴りの雨風の模様なので、雨用の厚手のヤッケを上下ともに着込む。
 ヴァッハウ渓谷へ、雨の中の出発となった。今日は一番はじめに座席を取る番なので、最初に乗り込むことを狙っていた。その甲斐あってめでたく二人とも一番前の席をゲット。ただし、雨のガラス越しなので、あまり写真は撮れないなあ、とやや気落ち。
 走り出して、煙突のある現代美術的値建築物が目に入ってきた。それはゴミ焼却場とのこと。そういえば確か地球の歩き方に出ていた。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010海外旅行

2010年09月25日

オーストリア世界遺産駆け足旅行D

 朝食は大混乱だった。我が家はいつものようにやや早めに行ったのだが、そのときには既に行列ができていた。時刻になって係の人が開けてくれたのだが、その列はいっこうに進まないので、並ばないでまず自分の席を確保せよと言うことになった。
 すぐさまnoriが中に入って席を確保。junはそのまま皿の列に並んで食べるものを確保した。
 少し遅れてきた人はもう席がないので、うろうろするばかりだった。
 お天気は良くない。今にも雨が降りそうだ。
 今日は列車でウイーンまでの移動となる。まずバスで駅まで送ってもらい、我々を下ろしたバスはそこから直接ウイーンへひた走ることとなる。
 昨日のガイドさんが、列車の切符などの手配をしてくれるというので、駅まで世話をしてくれる。
 センメリング鉄道は世界遺産に登録されている。アルプスの峠を越えたヨーロッパ初の山岳鉄道として知られており、ウィーンとグラーツを結ぶ路線のグコグニッツからミュルツシュラッグまでの約42kmの区間に15のトンネルと16の高架橋がある。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010海外旅行

2010年09月24日

オーストリア世界遺産駆け足旅行C

 相変わらず時差調整が体にできていないので、目覚めは実質はもっと早い。今回の旅は、いつもなら欧州方向ではそんなにひどい時差ボケには旅行中にはならないのだが、かなり二人ともひどい。時間的な問題のか、急に老けてきたのか。とにかく体内時計との折り合いが悪く、苦しんだ。
 今朝は周りが見本市会場と単なる住宅地なので、散歩はない。
 昨日より今日は全体的に30分遅いスケジュール。ただし朝食は同じ時間から開いているので、朝は昨日と同じ時間に食堂にゆく。メニュー的にはすこぶる充実しているので、ついつい食べ過ぎ傾向。
ザルツブルク・ホテル発(0804)
 今日はオーストリアの湖水地方を最初に巡る。ウィーンからインスブルックの機内でも実は湖のようなものがいくつか見えることができたが、それらと同一なのかもしれない。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010海外旅行

2010年09月23日

オーストリア世界遺産駆け足旅行B

 朝に例によってだいぶ前に目をさましてしまい、いろいろやっていたが、数独も日記もいい加減に飽きたので、早朝の散歩を久しぶりにした。と言ってもだいぶ外は暗く、ウズラほどの鳥が草むらにたむろしているのがシルエットで見えるばかりであった。川沿いまで行って引き返すと、行きにシルエットだけだった教会が少し明るくなって光を得て綺麗に見えた。
 教会の正面に回ると、ローマ神殿風のファサードで、狛犬ともスフィンクスとも見える獣で守られていた。ホテルに戻ってくると、添乗員さんが外に出ていて、朝日に照らされ始めた山の標高などを解説してくれた。
 部屋に戻り、荷物を出して、食事に向かった。食事もまだ始まったばかりで、夕食のようにいくつもの団体でごった返していた。我々もアメリカ人とおぼしき団体と共通の場所でのビュッフェスタイルだったが、それプラス少しだけ暖かいものがあった。
 今日も最初に食べ終わって、紅茶のティーバックをくすねて朝食場所を後にした。部屋に戻って、窓から外を見ていると、教会に隣接している学校へ行く子供たちのちょうど登校時刻だった。
 それから最後の身支度をしてロビーに降りた。
 8時を数分回ったところで、ほぼ予定通りに出発。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010海外旅行

2010年09月22日

オーストリア世界遺産駆け足旅行A

 うつらうつらの一夜だった。時差ぼけなどとはあまり縁がない旅行をしてきたのだが、やはりトシのせいか熟睡はできなかった。
 仕方なく3時には起きることにして、健康チェックの後、日記を書いたり今日のコースを確認したりして長い時間を過ごす。
 ようやく朝食の時間時なったので下へ降りていく。朝食は全員がそろってから一緒に行くことになっている。ビュッフェスタイルで、味は悪くなかった。
 朝食から出発まで1時間しかないので、さっさと済ませて部屋へ戻り最終確認。
 外は深い霧に包まれている。飛行機での移動なので、飛ぶのかどうか気になる所だ。
 バスは昨日来た道を引き返し、空港に向かう。一面靄がかかっていて、太陽も朧月状態で、幻想的な感じ。こうした天気は日中には晴れる。今日もウィーンは晴れだろう。しかし我々はウィーンを後にしなければならない。インスブルックもかくあれと祈る。
 さてオーストリアのカウンターへ行こうとすると、まず、それぞれが自動チェックイン機で手続きをしてから、といわれた。機械はたくさん並んでいて確かにみんながこれを使いこなせれば効率がいいのだろうが、説明する係員もそういるわけでもなく、結局あちこちからこれどうするの?次どうするの?と日本語が飛び交うようになった。我々も先頭切って機械に向き合った。日本語画面もあるのだが、どうも何をしたいのかの説明がないので、要領を得ない。それでも格闘していると、結局これはらちがあかないと思ったのだろう、結局はカウンターでよいということになった。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010海外旅行

2010年09月21日

オーストリア世界遺産駆け足旅行@

 朝4時に起床。初めてのコースを試みる。
 浅草橋から成田スカイアクセス線を通る、直通運転だ。しかしこのコース一部では既に熟知されているようで、青砥に到着する頃には殆どが成田空港への客のようになった。皆スーツケースを持っているからそれとしれる。noriの隣はキャビンアテンダントだった。
 浅草橋からは1時間で到着する。その前のJRに乗っている時間が30分くらいだから、驚異のスピードだ。
 今回はユーロ圏なので、高いときの両替したユーロがたくさん残っているからその心配もない。JALABCのカウンターで荷物を受け取る。
 まだ早くて手続きができないので、少し椅子に座って待つ。8時25分からの受付だったが、30分ほど前にはしてくれた。
 ほかのカウンターは混雑していたが、クラツーの人は殆どいなくて予想外だった。やはり海外旅行は阪急が強い。でも今回は、JTBや阪急に吸収されてしまった阪神航空などのツアーの客と一緒になった。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010海外旅行

2010年09月12日

いろいろと

 自宅のコンピュータを更新中なのだが、いろいろ失敗やトラブルに見舞われて、約一週間かけた努力が水の泡と化したりして、今日は後半相当くたびれた。

 原因は自分自身に大半あるのだが、そんなわけで、コピーなどの空き時間を利用して、更新が遅れているこのブログの整理もした。

 一応、今のところでいえば、本体もまだできていない、「猛暑のロシア」編を除けば完成したことになる。

 この間、箱根に二回と中国上海近郊と、モスクワとセントペテルブルグを回るお馴染み世界遺産ツアーだが、一番の大物がコンピュータの調子と相談で、この先いつになるかわからない。
posted by honkawa at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010在東京