2012年06月27日

リバプールが危機遺産に?!

uk2629 11 19-47_2.jpg 我々の世代で言えば、リバプールはビートルズの街。

 しかしながら、世界遺産的に見れば、英国が三角貿易(奴隷貿易)で巨万富を得て、この利益によってイギリスは産業革命を真っ先になり遂げた、その中心にあった港こそがリバプールな訳です。この意味で、リバプールは世界遺産としての価値を持っている。後何十年もすれば、ビートルズが出ていた店やレコーディングしたスタジオ(確か主なものはなくなっているはず)などが世界遺産になるかも知れないけれども。

 さて、我々が訪れたリバプールも、かつての港の壁の一部が残ったり、倉庫群がショッピングストリートになってはいるが、当時の面影をあまり見ることはできなかったように思う。イギリスとしては、消し去りたい風景なのかも知れない。「近代化」が著しく進んできている、街を見た。

 そのことへのたぶん警鐘なのだろう。世界遺産委員会の考え方の尺度には、どうも温故知新的な考えがベースに有るように思う。ひるがえって、日本ではどうだろうか。反省すべき点が多いかも知れない。
posted by honkawa at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012在東京

2012年06月21日

箱根の国道1号線不通

 箱根は今あじさいが見頃を迎え、昨日も「いい旅夢気分」でやっていました。

 7月中旬くらいまで、ゆっくりと見所が箱根湯本から芦ノ湖湖畔へと移ってゆきます。箱根登山鉄道のあじさい電車も運行しますし、夜間のライトアップもそろそろかと。

 ところが、台風4号の爪痕で、箱根登山鉄道の電車が落石に乗り上げたりで、かなり麻痺をしました。そして国道1号線が塔ノ沢辺りの土砂崩れで、箱根湯本付近から宮ノ下付近まで通行できないとか。ちょっとこの時期痛手ですね。湯本付近の国道宮ノ下付近の国道も、画面を見るとかなり閑散とした感じが伝わってきます。

 我が家でもテレビに触発されたわけではないのですが、箱根にあじさいを見に行こうと話していた矢先で、オイオイという感じです。復旧には、片側交互通行というレベルでも三日くらいかかるという話もネット上にあり、今週土日には間に合いそうもないです。

 こんなことを言っては不謹慎かも知れませんが、逆に大混雑が避けられるから、そして箱根では一部キャンセルも出始めているというので、そうした旅館などの応援のためにも、行くチャンスかも知れません。

 ただ、まもなくロープウェイも大涌谷桃源台間は定期検査に入るので、箱根湯本〜桃源台のゴールデンルートは、かなりの迂回を余儀なくされると思います。

 うーん、どうしよう。(勿論エーぶりサンデーだから、別に週末に行く必要は無いのですが。)
posted by honkawa at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012在東京

2012年06月18日

追記(日記の暫定ページ)

 実は、少しずつは改善してきていますが、日記が追いついていないのが実情。

 それでも、最近のは、心を入れ替えて、作成中です。

 と言うわけで、前日のリストの中に、完成しているものについては、リンクを張りました。我が家のページからも見ることのできない(リンクを張っていない)、スペシャルページです。
posted by honkawa at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012在東京

2012年06月16日

お久しぶりです インカ展に行ってきました

このblogも、ずいぶんとお休みしていました。
もし未だ見ていてくれているという、奇特な方がおりましたら、本当にありがとうございます。

さて、この間どうしていたかと言えば、まぁ生きておりました。元気にしておりました。

実は旅に行き過ぎて、旅日記どころじゃなかったのが、実情です。
サボっておりました。

昨年4月からの旅を列挙すると・・・

 4/12− 4/13 石和
 5/ 6− 5/16 ハンガリー
 5/24− 5/27 北海道
 6/12− 6/21 イギリス
 7/ 4− 7/ 5 石和
 7/15− 7/24 中国
 8/18− 9/ 1 ブータン
 9/12− 9−13 石和
 9/12−10/ 3 札幌
10/20−10/20 益子(日帰り)
11/12−11−16 中国
12/ 4−12/ 6 岩井
12/10−12/14 関西
12/31− 1/ 3 関西
 1/15− 1/19 中国
 2/12− 2/23 ネパール
 3/ 2− 3/ 6 八幡平
 3/19− 3/21 箱根
 3/28− 4/ 6 フランス
 4/14− 4/19 蔵王
 5/ 7− 5/10 札幌
 5/12− 5/16 関西
 5/28− 6/ 7 ブルガリア

と言った具合です。

インカ展.jpg さてさて、この間にも展覧会にも行ってはいたのですが、もうみんな忘れちゃいました。
 この一年、今の東京国立西洋美術館にも出ていますが、フェルメールラッシュでしたね。
 私どもも沢山見に行きました。

 昨日、金曜ナイトのペア割引券を使って、国立科学博物館のインカ展に行ってきました。

 空いているだろうと高をくくって出かけたのですが、混んでいること。驚きました。会場の整理で、係員も大変でした。特にミイラの辺り。

 今回のインカ展は、スペイン占領前後にもスポットが当てられているのが特徴的でした。まぁ大混雑で見るのも大変だったのですが。点数はそう多くはないのですが、要所要所のビデオもあり、わかりやすい内容でした。

 そう大きな会場でなかったにもかかわらず、2時間はたっぷりと時間がかかりました。

 最後の3D映像は、何じゃこりゃっていう内容だったのはご愛敬でしょう。

 
posted by honkawa at 21:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 2012在東京