2009年08月08日

トリノ・エジプト展

torino.jpg トリノ・エジプト展へ行ってきました。
 今夏は海のエジプト展とか、けっこう日本ではエジプトブームになっていますね。

 8月中の金曜日は夜8時までの公開ということで、暑さが弱まった頃に鑑賞に行けます。noriも1時間だけ休暇を取ってjunと出掛けました。少し早く到着したjunがチケットを予め買って待っていましたが、ほとんど並ばずに購入できました。つまり会場にしても、かなり空いていてゆったりと見学できました。

 場所は東京都美術館ですが、幾つもあるブースの中で、この種の展覧会等によく割り当てられる何時もの会場です。

 何度もこの場所でいろいろな展覧会などを見ています。今回来日したものは119点と聞きましたが、これまでのいろいろな展覧会と比べて使用しているスペースに空き部分が目立ちました。つまり出展数が少ない感じでした。

 展示しているものでも目玉は、「アメン神とツタンカーメン王の像」でしょうが、これなどもかなり広いスペースに展示しています。(上のパンフレットのもの)ツタンカーメンのアメン神に伸びている右手が注目なのですが、他の所では鏡が多用されているのですから、ここでも正面からも右手が見えるような工夫がほしかったです。

 展示しているもののそのほとんどが新王国時代のものです。当たり前ですが。

 私たちは何時も解説のイヤホンガイドを借りますが、イヤホンガイドの完成度も今ひとつでした。言ってしまえば突っ込んでいないのです。

torino2.jpg noriが注目したのは、「死者の書」です。死者の書の本物を見たことはなかったので、非常に興味がありましたが、あまり深く突っ込んだ解説はなかったのです。解説本も同様でした。ちょっと残念でしたが、子供用の解説本も同時に売られていて、こちらの方にはけっこう解説があて、思わず両方買いました。解説本は中身はともかくも、装丁は豪華でした<。

 今回私たちは私たちは割引券を利用しましたが、1500円の入場料は少し高めかと思いました。来年の8月22日まで日本各地を回りますが、余裕があれば見ればよい展覧会というレベルだと思いました。

 最後にどうでもよい話ではありますが、ちょうど雨が降っており、解説書を購入した時に対応してもらったお兄さんが、雨に濡れないようにと二重に包装してくれました。日本的なサービスだなぁと感心しました。

公式ペ−ジはこちらから


posted by honkawa at 07:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 2009在東京
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31150370
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

新幹線 格安チケット
Excerpt: "ゴールデンウィークや夏休みなどの長期間の休みに合わせた新幹線の格安チケットも発売されているため、帰省や旅行の予定がある方は、利用すると便利でしょう。新幹線の格安チケットを上手に活用して、出張や観光に..
Weblog: 新幹線 格安チケット
Tracked: 2009-08-09 10:24