2012年11月08日

出雲展に行ってきました

izumoten.jpg 今回別項で述べる「中国王朝の至宝」展には、期間中だけでは当然ありますが、「出雲」展の閲覧も出来るようになっています。
 というわけで、「出雲」展に行ってきました。

 会場は本館の一階部分を利用しての展示でした。

 全体は2ヶ所に分かれていて、前半は出雲大社のかつての大神殿の1/10スケールの模型を中心とした展示です。このこと事態はよく出来た展示でしたが、記紀に書かれている内容とそれの解釈による説明が無かったように思います。
 何故かような建物がこの出雲の地に建てられたのか?そこをもう少し深く掘り下げて解説してもらいたかったです。

 後半は、荒神谷遺跡と加茂岩倉遺跡の発見を中心とした展示で、青銅器の圧倒的物量による展示は、やはり目をみはるものがあった。圧巻だった。 
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012在東京
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59963178
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック