2003年11月16日

初めてのミステリーツアー(2)

 朝はゆっくりの出発だったので、当然朝の散歩へ行く。朝方降っていた雨も、この頃にはあがっていた。日の出が6時30分頃というので、まずは近くの成田山別院へ行った。
 庭ではラジオ体操が行われていた。じゃまをしないように展望台へ行って日の出を待ったが、生憎雲が多くて、光は見られるのだが、日の出は難しそうだったので、諦めてホテル横の建物を見に行った。ここは昔学校だったものを移築したものらしい。その当時は木造だったが、燃えてしまったのでコンクリートにしたとか。外国人の設計でなかなか面白い建て方をしている。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2003国内旅行

2003年11月15日

初めてのミステリーツアー(1)

 初めてのミステリーツアーということで、行く先が全くわからない旅立ちとなった。事前にいろいろと調べ上げておく順さんの仕事はなくなった代わりに、物足りなさもある。下調べをしておいたお陰で、見逃さずに来られたことが多かったのだが、今回は全く白紙の状態で大丈夫なのだろうか。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2003国内旅行

2003年11月03日

富良野

 今日はひたすら走る1日だ。今の富良野はあまり魅力的なことはないだろうと思いながらも、組み込まれたコースなのでとにかく出発。天気予報では午後から雨のようだが、朝は青空も見えてまずまずのお天気だ。 
 とにかく長いことバスに揺られてやっと初めての休憩が砂川ハイウェイオアシス(10:15〜10:35)。遠目に見える山が紅葉していてきれいだった。これから先、ずっと唐松や白樺、ダテカンバなどの葉が見事に黄色に染まっていて、紅いばかりが紅葉ではないのだということを初めて知った。紅いのもきれいだが、それに負けず劣らず黄色いのもきれいだった。それがずっと続いている。これが北海道なのだ。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2003国内旅行

2003年11月02日

小樽からキロロリゾート

 朝風呂に入ってから部屋の片付けをして8時30分にはホテルを出た。今日も真っ青な空模様。
 まず登別と言えば地獄谷(8:40〜9:05)。一通りの説明を聞いてから自由見学。地獄の周りは黄色が、鮮やかというほどではないけれど色づいていて結構きれいだった。
 次は昨日行くはずだった地ビール館。試飲できるというので楽しみにしていたのだが、入り口でほんのちょっとだけの口汚し程度でガッカリ。そのあとは買いものツアーのようで、面白くなかった。が、前庭にあるモミジが見事に紅葉していたので、すぐに外に出ていろんな角度から写真を撮って皆を待った。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2003国内旅行

2003年11月01日

函館〜登別

 朝、いつものように朝食をとってから電車に乗る。予報では連休日よりのはずが、雨の中の出発となった。
 いつものことだが、予定時刻よりもだいぶ早めに羽田に着いてしまった。カウンターに行ってみたが、やはり早すぎて駄目とのことで、しばらく座って待つことになった。ようやく時間になったので、受付をすませてから機上。座席は57のE・G。3−3−3の真ん中の席だ。
 ほぼ定刻通りに出発してほぼ定刻に着陸した。
 函館は、真っ青な空。いい気分で観光に出発。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2003国内旅行

2003年10月13日

鬼怒川下り

 朝からお天気がよくて、予定していた船下りも楽しめそうだ。ゆったりの朝食をとってから出発した。
 10時10分の船なので、早めに駅へ行ってまず荷物をコインロッカーに預けた。それから船着き場へ。今回の船は、一昨日に乗ったロープウェイとセットになっていて、予約もロープウェイ乗り場でしてくれた。セットにすると料金が2割引になるというお得になっているのだ。
 しばらく待ってから船に乗り込んだ。船頭さんは若い2人。他の船も若い者が多かった。船頭が、平均年齢は、多分日本で一番若いだろうと言っていたが、そうかも知れない
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2003国内旅行

2003年10月12日

龍王峡へ

 今日は龍王峡へ行こうと思っていたのだが、夕べから降り始めた雨が朝になっても止む気配がないので、室内に閉じこめられた形となった。予報では午後からは何とか止むようなので、そうなったら、龍王峡の入り口くらいまでは行ってみるつもりで、温泉に入ったり、クイズをしたりしながら時間をつぶしていた。
 退屈してきた頃、予報より早めに雨が上がったので、すぐに用意をして出かけることにした。
 鬼怒川温泉前駅まで歩いていきそこからは電車。二つ目の駅が龍王峡だ。電車は結構混んでおり、この人達みんなが龍王峡をめざすのかと思ったら、そうではなかった。多くが登山の格好をしていたのだが、会津まで行ったのかな。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2003国内旅行

2003年10月11日

鬼怒川へ

 今回はゆったりしようということで3日間の温泉旅行ということにした。本当は3日間ともホテルでのんびりしようと思ったのだが、なかなかそうはいかないのが我が家の旅行だ。
 初日は、鬼怒川周辺の観光を考えていたのだが、あまりお天気もよくないようなので、まずは歩いてホテルへ直行。荷物を預けてから近くの鬼怒川ロープウェイで猿山へ向かった
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2003国内旅行

2003年10月01日

駒ヶ岳ロープウェイと紅葉の千畳敷カール

 都民の日を利用して、width="250" 久しぶりに平日の観光だ。
 日帰りという行程はきついような気もするが、道路状態は前回のように混み合うこともなくいけるだろう。
 新宿7時15分集合とやや早めの集合。集まり状態はよく、定刻より少し前に出発。今回は弁当付きなので、乗り込むときにそれを受け取る。座席には余裕があったので、則は後ろの方へ行き、バラバラになる。が、すぐに順さんは眠ってしまったので、別にどうということはない。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2003国内旅行

2003年09月15日

八方池へ

 朝どんよりした空だったが、散歩には行くというので5時半にフロントへ行った。
 ホテルの林から出発。かなり道がぬかるんでいたのでこれでは夜は歩けないのも無理はない。
 案内人(実はホテルのオーナ)は、本格的な登山スタイル。背中にはリュックサック。この中には10kgのアレイが入っているのだそうだ。こうして日々体を鍛えているらしい。
 少し行くと(諏訪)神社があった。かなり古い物らしい。そこを回って、白馬三山がきれいに見えるという松川橋の所へ行った。ついていることにこの頃になると雲が晴れて山が見えるようになった。これが見たかった景色なのだ。ということで当然写真を撮りまくった。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2003国内旅行

2003年09月14日

マイクロバスで栂池自然園へ

 今朝は5時半出発の朝の散歩というのがあったのだが、夜半の大雨のために中止。代わりに明日予定している八方尾根へのゴンドラリフト乗り場の下見に行く。歩いて10分程度という地の利のよいところにこのホテルはある。
 出発は10時の予定なので、朝食のあとはゆっくりと過ごす。さて、その朝食もバイキングということで、それぞれ好きなものを食べる。この形が一番いいなあ。
 今日の参加者は20人ということでマイクロバスで出発。弁当を積み込んだりして予定より20分ほど遅れた。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2003国内旅行

2003年09月13日

雨の降り出した白馬へ

 3連休ということもあって高速道路は長い列。ある程度の覚悟はしていたが、豊科インターを抜けるまでに5時間半もかかってしまった。といっても前回の時もほぼ同じくらいかかっていたので、もうこんなものだということなのだろう。昼食時間も休憩時間と同じくらいしかとらなかった。2人で、バス旅行はこれきりにしようと話した。(でもこの会話以前にもしたよなぁ・・・)
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2003国内旅行

2003年07月12日

秩父札所巡り 結願

 梅雨の合間というのだろうか、どんよりした空模様だが、雨が落ちる気配はない。いつもよりもゆったりした出発で、集合場所の新宿も次の上野も閑散とした感じだった。
 申し込みが一番最後だったということで、バスの座席はまたまた一番後ろ。といっても満席ではないので、実際には後ろから3番目。でも例によって、則は最後尾席を独占状態。
 最初の立ち寄り先は、東京湾アクアラインの海ほたる。話には聞いていたが未だ行ったことはない。一度は行ってみたいと思っていたので、満足。ただ、施設的には豪華ですごいとは思うが、まあ、一度行けばいいかなという程度の感激ぶり。開通当時はすごい人だったというが、今は行列を作ることもなく、ゆったりと写真を撮ることができた。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2003国内旅行

2003年06月15日

潮来アヤメ祭り・佐原の花菖蒲

 今日こそは雨かと覚悟して目を覚ましたら、どんよりはしているが、雨は降っていない。フロントに聞くと夕べかなりの雨だったらしく、予定より早まって降ったらしい。ラッキー。
 朝食もバイキング。今日も昼食を頼んでいないので、その分もと腹一杯食べた。
 さて、今日は盛りだくさんの中身だ。まずは犬吠埼の灯台をめざして走る。途中、サーフィンをしている若者たちがたくさんいた。九十九里浜当たりはサーフィンの名所らしい。地引き網のようなことをしているとおぼしき一団も見かけた。それでもお天気のせいか、車が数珠繋ぎになることはなかった。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2003国内旅行

2003年06月14日

誕生寺

 梅雨の合間というのだろうか、どんよりした空模様だが、雨が落ちる気配はない。いつもよりもゆったりした出発で、集合場所の新宿も次の上野も閑散とした感じだった。
 申し込みが一番最後だったということで、バスの座席はまたまた一番後ろ。といっても満席ではないので、実際には後ろから3番目。でも例によって、則は最後尾席を独占状態。
 最初の立ち寄り先は、東京湾アクアラインの海ほたる。話には聞いていたが未だ行ったことはない。一度は行ってみたいと思っていたので、満足。ただ、施設的には豪華ですごいとは思うが、まあ、一度行けばいいかなという程度の感激ぶり。開通当時はすごい人だったというが、今は行列を作ることもなく、ゆったりと写真を撮ることができた。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2003国内旅行

2003年04月20日

三春の滝桜

 あいにくの雨。それもかなりの降り方で、がっかり。これでは桜もあまり楽しめそうにない。朝食前に、ホテルの前を走っている電車を撮りに、雨の中、庭に出た。何本か走っていったが、あんまり絵になるようなのはなかった。
 さて、バスだが、今日は一番前の席。昨日は後ろから二番目だったから、本当なら多分前から二番目だと思うのだが、昨日文句を言ったのが効いているのか?そのお陰で、前がよく見通せて、山形駅付近の桜並木は最高に素晴らしかった。延々と続く桜並木に、バスの客一同、感激しきりだった。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2003国内旅行

2003年04月19日

西行戻しの松公園の桜

 昨日遅かった割には出発は早い。途中休憩を入れながら、まずは羽黒山へ。昼食は山上かと思ったら、麓の宿坊だったのでちょっとがっかり。それも、登り口からずっと離れたところなので、結局は食べることしかできなかった。ただ、精進料理の内容は量的にも質的にもとてもよかった。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2003国内旅行

2003年03月29日

秩父巡礼 その2

 秩父34ヶ寺の札所巡りはこれで2度目。前回は1番から22番までを巡った。それは順が職場復帰のための体力作りの一環として行ったもの。
 朝からどんよりした曇り空。昨日よりも4度くらい低くなるということだったが、歩くので暑くなるだろうと薄着で出かけた。が、寒くて寒くてふるえながらの出発であった。
 6時ころ野方発の電車に乗って、田無、所沢、飯能と乗り換えて秩父へ着いたのが8時頃。それから8時25分発のバスに乗って、最初の音楽寺へ向かい、到着したのがもう9時に近かった。
 バス停の横には梅園があり、思わぬ梅見ができた。紅梅に白梅が入り交じって今が見頃とばかり咲いていてきれいだった。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2003国内旅行

2003年02月11日

羽黒山

 昨日遅かった割には出発は早い。途中休憩を入れながら、まずは羽黒山へ。昼食は山上かと思ったら、麓の宿坊だったのでちょっとがっかり。それも、登り口からずっと離れたところなので、結局は食べることしかできなかった。ただ、精進料理の内容は量的にも質的にもとてもよかった。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2003国内旅行

2003年02月10日

北秋田郡西木村の「紙風船上げ」

 今日はゆっくりの旅立ち。まず始めに、近くの入道崎へ行った。ここは丁度一昨日の土曜日にテレビドラマでやっていたので、楽しみにしていたのだが、撮影場所はわからなかった。波も穏やかで、違う場所のようだった。波が穏やかということは風がそれほど吹いてないということで、これは見学するものにとっては有り難かったが、穏やかな日本海は物足りない感もあった。ここは北緯40度ということで、それを示す石のモニュメントがあった。灯台もあった。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2003国内旅行