2001年10月01日

秋色北海道(3)

 今朝は昨日よりも更に早い。というのはオプションで大雪山層雲峡ロープウェイで黒岳の中腹五合目へ登ることにしたからだ。6時にホテルを出発。しかしこの時期ロープウェイは紅葉見物の人で大にぎわいで、バスそのものは5分もかからずにロープウェイ乗場に着いたものの、ゴンドラに乗れたのは6時40分だった。我々は相当寒いものとの覚悟をしていたが、外気温は5合目についても10度を超えていた。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2001国内旅行

2001年09月30日

秋色北海道(2)

 今日は朝7時の出発。したがって5時に起きた。もっとも則は3時半には起きていたが。荷物の整理をして、外に出てみる。外気温9度。でもそう寒いわけではなかった。その後フロントによったがまだ会計ができていないと言うことで、荷物をいったん下ろし、会計をして朝食を食べる。朝食後いったん部屋に戻り、それからバスへ。そのころどうも知床遊覧船が出ないと言うような声が聞こえてくる。バスが発車してその話が本当だと言うことがわかった。晴れているのに。そのわけは波が荒いのだそうだ。その悔しいという皆の声を乗せながら、バスは知床五湖へ向かう。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2001国内旅行

2001年09月29日

秋色北海道(1)

 東京の曇り空を逃れるように我々は北の大地に向かった。目指すは釧路。米国の事件があってから相当の混雑を覚悟して出かけたが、時間が早いせいもあっただろうが、羽田はそう混乱をすることもなく通過した。ただ順さんが長年愛用してきたカード型のボールペンやナイフ・メジャー等がセットになったものが、これまで難無く通過していたのだけれども、チェックのところで引っかかった。飛行機も大幅に遅れることなく出発。もっとも我々の飛行機の乗客のほとんどが団体観光客のようなので、集合時間もかなりしっかり守られていたからだろう。ほかの便ではかなりの遅れの出ているものもあった。飛行機はしっかり事前にこなければならないと言うことをどうして忘れているのだろう、他の人は。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2001国内旅行

2001年09月24日

八方池(この日の景色以上の景色をまだ見たことはない!)

 昨日からの3連休だが、昨日はゆっくり休んで出かけるのは今日から。3連休なので相当混雑するだろうとの予想通り、出発から大渋滞に巻き込まれ、新宿から調布まで1時間、石川パーキングまでは約2時間もかかってしまった。やっと豊科インターに着いて中央道を降りたのは午後1時をまわっていた。昼食は初めからお弁当の予定。こうしたことを見越してのことかも知れない。そしてようやく目的の栂池高原に着いたのは2時半をまわっていた。殆どをここに来るために費やしてしまった。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2001国内旅行

2001年09月23日

栂池自然園

 昨日からの3連休だが、昨日はゆっくり休んで出かけるのは今日から。3連休なので相当混雑するだろうとの予想通り、出発から大渋滞に巻き込まれ、新宿から調布まで1時間、石川パーキングまでは約2時間もかかってしまった。やっと豊科インターに着いて中央道を降りたのは午後1時をまわっていた。昼食は初めからお弁当の予定。こうしたことを見越してのことかも知れない。そしてようやく目的の栂池高原に着いたのは2時半をまわっていた。殆どをここに来るために費やしてしまった。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2001国内旅行

2001年08月11日

木曽駒ヶ岳緊急登山

 無計画なことこの上ないが、急に思いついた木曽駒ヶ岳への登山。
 何故にと言われれば、理由はこうだ。直前に迫ったチベット行きのための、高度順応力を試すためのもの。メキシコやスイスフランス国境のエギードュミディーと言ったところには行った経験はあるが、短時間の滞在で、富士山と同じか或いはそれを超えるような高さで寝泊まりしたことはないからだ。
 8月10日金曜日の夕方、駒ヶ根行きの中央高速バスの人となって、長野県を目指した。駒ヶ根市の駅前のホテルで一泊して、早朝の木曽駒ヶ岳登山を目指すため。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2001国内旅行