1999年05月05日

感激の昭和新山、有珠山

 雨が降っていたが、天気予報を信じて、とにかく出発。電車を降りてもバスを降りても雨は止まないし、けむって山は見えないし。がっかりしながら、一縷の望みを持って時間つぶしにガラス館で万華鏡を作る。
 と、それが終わる頃やっと雨が上がる。が、ロープウエイは動いている気配がない。これに乗らないと有珠山へは行けないのだ。前回の時も天気が悪くて、登っていない。
 が、とにかく雨が止んだだけでも嬉しいと外へ飛び出して、頂上はまだ煙っている昭和新山を眺めながら写真を撮ったりしていると、ロープウェイが動く気配。試験運転が始まったのかも知れないと乗り場へ急ぐとその通りで、一番に乗って頂上へ。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 1999国内旅行

1999年05月04日

マイカル小樽であそぶ

 お天気が心配だったが、思い切って登別まで行くことにした。降ったら降ったでその時よ、の思いが通じたのか、傘は不要だった。
 駅で降りてからしばらくバスに揺られる。下車してすぐそこがクマ牧場かと思いきや、ロープウェイに乗る。これがスリル満点。4〜5人でワンボックスを利用するタイプなのだが、観光客が少ないので、我々は2人だけで乗る。で、遠慮なく「こえー」と叫びながら写真を撮りまくる。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 1999国内旅行

1999年05月03日

登別でクマとたわむる

 お天気が心配だったが、思い切って登別まで行くことにした。降ったら降ったでその時よ、の思いが通じたのか、傘は不要だった。
 駅で降りてからしばらくバスに揺られる。下車してすぐそこがクマ牧場かと思いきや、ロープウェイに乗る。これがスリル満点。4〜5人でワンボックスを利用するタイプなのだが、観光客が少ないので、我々は2人だけで乗る。で、遠慮なく「こえー」と叫びながら写真を撮りまくる。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 1999国内旅行

1999年05月02日

ポケモンジェットでゴー。

 去年の旅行のやり直しということでの旅立ち(実は順は小樽にいた際に白血球の激減で風邪状態になり、九死に一生を得た)。
 思いもかけず、今はやりのポケモンを機体に描いたポケモンジェットに乗ることになった。これはさい先がいい。何しろ、絵が描いてあるのは機体だけかと思ったら、中もポケモンだらけ。
 客室乗務員(男女雇用機会均等法によりスチュワーデスという言い方が改められた)のエプロンも、座席シートのカバーも、配られたお菓子も飲み物の入っているコップもみーんなポケモン。これじゃあ人気が出るはずだ。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 1999国内旅行