2012年11月11日

韓国に行ってきました

cyuugokuoucyou.jpg 竹島問題が沈静化はしていないこの時期に、韓国に行くのは、安全性に不安は無かったものの、世間体が気になりつつ行って参りました。

 今回の旅の目的は、勿論世界遺産見学にあります。韓国本土を訪問してから後、韓国には3つの世界遺産が誕生しました。その内の一つの済州のものは既に訪れていたので、残りは二つです。これを訪れました。

 それから、今回の旅行社と韓国観光公社が企画したイベントに参加すること。

 以下に最近の出かけた先のリストをお示しして、リンクをしておきます。


 

  2/12− 2/23 ネパール
  3/ 2− 3/ 6 八幡平
  3/19− 3/21 箱根
  3/28− 4/ 6 フランス
  4/14− 4/19 蔵王
  5/ 7− 5/10 札幌
  5/12− 5/16 関西
  5/28− 6/ 7 ブルガリア
  7/ 1− 7/ 3 箱根
  7/30− 8/ 4 蔵王
  9/ 4− 9/12 フランス
  9/17− 9/22 蔵王
 10/27−10/31 韓国
posted by honkawa at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012在東京

2012年11月08日

「中国王朝の至宝」展

cyuugokuoucyou.jpg 上野で開かれている「中国王朝の至宝」展に行ってきました。

 内容とは全く関係が無いのですが、驚いたことが二つあります。
 第1は、展示の質内容からして、混雑していても仕方が無いと思っていったのですが、東京で行われているこれまでの特別展から比べたら、ガラガラと言ってよいような状態でした。
 第2には物々しさです。バックを持っている人は、たとえ子供であっても、中味を確認させられます。
 これらは、やはり昨今の日中関係を反映しているものかも知れません。走り出したあとに起こった争いなので、中止にはならなかったようですが、来るべきものが来なかったものもあるのでは無いでしょうか。

 内容については、ゆっくりと見ることができたと言うことも含めて、満足行くものでした。

 こうした概説的展示をたまにやってもらえると、頭の中の整理が出来て、しばらくは行けそうもないけれど、その内また行く機会が出来た時に、見る角度が寄り多面的になっていることでしょう。

 これまた展示とは直接関係ないのですが、イヤホーンガイドを毎回借りてもますが、今回は二種類ありました。普通の従来の解説と、ラジオ劇場的なアニメチックな演出のある解説の二つでした。我が家は両方借りて、交互に聞きましたが、まぁ内容的には違いが無く、どちらかと言えば後者の方がお勧めの感じでした。
posted by honkawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012在東京

出雲展に行ってきました

izumoten.jpg 今回別項で述べる「中国王朝の至宝」展には、期間中だけでは当然ありますが、「出雲」展の閲覧も出来るようになっています。
 というわけで、「出雲」展に行ってきました。

 会場は本館の一階部分を利用しての展示でした。

 全体は2ヶ所に分かれていて、前半は出雲大社のかつての大神殿の1/10スケールの模型を中心とした展示です。このこと事態はよく出来た展示でしたが、記紀に書かれている内容とそれの解釈による説明が無かったように思います。
 何故かような建物がこの出雲の地に建てられたのか?そこをもう少し深く掘り下げて解説してもらいたかったです。

 後半は、荒神谷遺跡と加茂岩倉遺跡の発見を中心とした展示で、青銅器の圧倒的物量による展示は、やはり目をみはるものがあった。圧巻だった。 
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012在東京

2012年09月27日

フランスに行ってきたのですが・・・

ブックマーク(クリストフル).jpgフランス観光開発機構の懸賞にあたって、ブックマーク(しおり)をいただきました。

丁度、今月初めから中旬にかけてフランスに行っており、その時大してお土産を買ってこなかったので、またとない祈念の品になりました。当たったものは、銀製品で有名なクリストフルのブックマークでした。

フランスのあとに、蔵王にも行ってきたのですが、未だ旅行記は共に政策途中です。

そのフランスと蔵王の間に日帰りで、館山に行ってきました
館山の方は一日と言うことで、既に旅行記完成しています。
町内会の旅行でした。自分の町から自分の町まで送迎してくれるので、とても楽ちんでした。
posted by honkawa at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012在東京

飛鳥大仏国宝に指定されるか?

 2012年9月27日朝8時時点の朝日新聞電子版に、「飛鳥大仏、ほぼ飛鳥時代のまま 早大、銅の比率分析」ということだ。

 記事にもあるように、現在飛鳥大仏は重要文化財。と言うのもこれまでは当初の部分は頭部など一部で、損傷も激しくあまり価値が無いと思われてきて、現在に至っている。

 さてだからといって、これだけでブログに載せているのではない。国宝になるかどうかという興味は、その先に続く。

 noriの子供の頃からそうだが、この飛鳥大仏を参拝に行くと、寺の係の人は「どうぞ撮ってください」って、写真撮影を勧める。このような寺は、ここしか経験が無い。ついさきごろ、この5月に訪れてもそれは同様だった。その訪問時、我々の前の観光客など、仏道と遺書に記念撮影していた。半世紀近く前から、そうなのだから、たぶん寺の方針なのだろう。

 しかし、こと国宝になったらどうなのか?

 個人的には、今まで通り、悠然と飛鳥から現在をその暖かな眼差しで見つめて、これまで通りにポーカーフェイスのポーズをとってもらいたいものなのだが。
posted by honkawa at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012在東京

2012年08月15日

マウリッツハイス美術館展に行ってきました

マウリッツハイス美術館展チケット.jpg

東京都美術館の主催する展覧会は、毎月第3水曜日は65歳以上のシニアは無料入場が出来ます。

実はこれを目当てに、noriの先輩を誘って先月行ったのですが、なんとjunが入る段になって証明書類(健康保険証など)を忘れていることが判明し、先輩だけ見ていただいて、帰ってきたという経緯があります。

そのリベンジです。

前回すごい混雑だったので、梅ちゃん先生が終わったら即飛び出しました。階上は混雑を見越して、会館前入場を実施していたようで、おかげで待たずに入ることが出来ました。

マウリッツハイス美術館展は現在リニューアル&新館建築中で、展示品の一部は同じハーグにあるデン・ハーグ市立美術館にて展示が行われているが、今回はその一部が日本に来たという感じらしい。

幸いにして、そう混雑することもなく見学が出来ましたが、さすがに真珠の耳飾りの少女の所は大混雑でした。ところでこの作品は、「トローニ-」という言葉で表されます。日本語のWikipediaにもなく、英語版のTronieしかないので、まぁ知らなくても荘端にはならないだろうが、要は架空肖像画とでも呼べば良い分類のもので、オランダ回が特徴の一翼を担う形式のものらしい。

ところでフェルメールの作品はもう一点来ている。残念ながら「デルフトの眺望」ではないのですが、あまり足を止める人もなく、ゆっくり見ることができました。それは、ディアナとニンフたちと名付けられた作品で、一部の研究者はフェルメール作品ではないともしているらしい。中心に描かれたディアナを題材にしたものだが、やはりキリストの受難を意味すると解釈されている隣に座るニンフに目が行く。フェルメールと言えば、ラピスラズリだが、この青い衣に目がどうしても言ってしまう。そういえば、キリストは青衣で描かれるのが一つの約束だったような。写真は、日本語版Wikipediaから。ただし洗浄作業が行われたのかも知れないが、展示された作品は全体にもう少し明るく、青い色がかなり鮮明に目に付いた。

いつの日にか、オランダも訪れてみたい。
posted by honkawa at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012在東京

2012年08月07日

Bulgaria&ZAO(蔵王) 一応完成しました

 一昨日慌てて公開したので、結構メタクタだったBulgariaとそれを作りに行った蔵王の旅行記が、一応チェックをして、だいぶミスを減らせたと思うので、以下のようにリストに加えて、公開します。

 昨年分もこのくらい真剣に作っていれば良かったのですが・・・。


 2/12− 2/23 ネパール
 3/ 2− 3/ 6 八幡平
 3/19− 3/21 箱根
 3/28− 4/ 6 フランス
 4/14− 4/19 蔵王
 5/ 7− 5/10 札幌
 5/12− 5/16 関西
 5/28− 6/ 7 ブルガリア
 7/ 1− 7/ 3 箱根
 7/30− 8/ 4 蔵王
posted by honkawa at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012在東京

2012年08月06日

Bulgaria旅行記は未完成だった<ごめん

 前日に出来たと書いたBulgaria旅行記だが、だいぶ誤字とか説明の間違いなどがあって、現在3日目まで修正を終えたところです。

 いい加減書いてごめんなさい。

 実はBulgaria旅行記書くために行った蔵王の旅行記もほぼ出来ているのですが、またまた恥をかきそうなので、未だ公開は遠慮させて頂きます。

 ・・・何時も間違いだらけじゃないか!なんて叱責しないでくださいませ。

 ところで、 faviconというのですが、blogのページにもオレンジ色の「ほ」の字を付けて見ました。
 ついでに言うと、junのblogページも「順」マーク付けました。
posted by honkawa at 21:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 2012在東京

2012年08月05日

Bulgaria旅行記

またまた突然ですが、Bulgaria旅行記を完成させました。

というのも、7月30日から5泊6日で蔵王へ避暑に出かけ、そこでほぼ完成させ、帰ってきた次第です。

とりあえず、リンク先のみ記載しておきます。

http://www.honkawa.org/travel/world/bulgaria/index.html
posted by honkawa at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012在東京

2012年07月22日

箱根へ

hakone201207_346 03 1437.jpg だいぶまたまた遅めですが・・・

 7月1日(日)から2泊3日で箱根へ行ってきました。梅雨の時期で、あいにくの空模様でしたが、またまたB&Bパンシオンが2200円で泊まれたので、ちょこっと行ってきました。
 国道1号線が開通して間もなくで、それも片側通行と言うことで、全体的に静かな箱根を満喫して帰ってきました。

 なお、国道1号は、多くの小中学生が夏休みになる直前の20日に全面開通した模様です。(写真は交互通行時の崖崩れ現場)





 昨年4月からの度の記録です・・・


 4/12− 4/13 石和
 5/ 6− 5/16 ハンガリー
 5/24− 5/27 北海道
 6/12− 6/21 イギリス
 7/ 4− 7/ 5 石和
 7/15− 7/24 中国
 8/18− 9/ 1 ブータン
 9/12− 9−13 石和
 9/12−10/ 3 札幌
10/20−10/20 益子(日帰り)
11/12−11−16 中国
12/ 4−12/ 6 岩井
12/10−12/14 関西
12/31− 1/ 3 関西
 1/15− 1/19 中国
 2/12− 2/23 ネパール
 3/ 2− 3/ 6 八幡平
 3/19− 3/21 箱根
 3/28− 4/ 6 フランス
 4/14− 4/19 蔵王
 5/ 7− 5/10 札幌
 5/12− 5/16 関西
 5/28− 6/ 7 ブルガリア
 7/ 1− 7/ 3 箱根
posted by honkawa at 08:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 2012在東京

2012年06月27日

リバプールが危機遺産に?!

uk2629 11 19-47_2.jpg 我々の世代で言えば、リバプールはビートルズの街。

 しかしながら、世界遺産的に見れば、英国が三角貿易(奴隷貿易)で巨万富を得て、この利益によってイギリスは産業革命を真っ先になり遂げた、その中心にあった港こそがリバプールな訳です。この意味で、リバプールは世界遺産としての価値を持っている。後何十年もすれば、ビートルズが出ていた店やレコーディングしたスタジオ(確か主なものはなくなっているはず)などが世界遺産になるかも知れないけれども。

 さて、我々が訪れたリバプールも、かつての港の壁の一部が残ったり、倉庫群がショッピングストリートになってはいるが、当時の面影をあまり見ることはできなかったように思う。イギリスとしては、消し去りたい風景なのかも知れない。「近代化」が著しく進んできている、街を見た。

 そのことへのたぶん警鐘なのだろう。世界遺産委員会の考え方の尺度には、どうも温故知新的な考えがベースに有るように思う。ひるがえって、日本ではどうだろうか。反省すべき点が多いかも知れない。
posted by honkawa at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012在東京

2012年06月21日

箱根の国道1号線不通

 箱根は今あじさいが見頃を迎え、昨日も「いい旅夢気分」でやっていました。

 7月中旬くらいまで、ゆっくりと見所が箱根湯本から芦ノ湖湖畔へと移ってゆきます。箱根登山鉄道のあじさい電車も運行しますし、夜間のライトアップもそろそろかと。

 ところが、台風4号の爪痕で、箱根登山鉄道の電車が落石に乗り上げたりで、かなり麻痺をしました。そして国道1号線が塔ノ沢辺りの土砂崩れで、箱根湯本付近から宮ノ下付近まで通行できないとか。ちょっとこの時期痛手ですね。湯本付近の国道宮ノ下付近の国道も、画面を見るとかなり閑散とした感じが伝わってきます。

 我が家でもテレビに触発されたわけではないのですが、箱根にあじさいを見に行こうと話していた矢先で、オイオイという感じです。復旧には、片側交互通行というレベルでも三日くらいかかるという話もネット上にあり、今週土日には間に合いそうもないです。

 こんなことを言っては不謹慎かも知れませんが、逆に大混雑が避けられるから、そして箱根では一部キャンセルも出始めているというので、そうした旅館などの応援のためにも、行くチャンスかも知れません。

 ただ、まもなくロープウェイも大涌谷桃源台間は定期検査に入るので、箱根湯本〜桃源台のゴールデンルートは、かなりの迂回を余儀なくされると思います。

 うーん、どうしよう。(勿論エーぶりサンデーだから、別に週末に行く必要は無いのですが。)
posted by honkawa at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012在東京

2012年06月18日

追記(日記の暫定ページ)

 実は、少しずつは改善してきていますが、日記が追いついていないのが実情。

 それでも、最近のは、心を入れ替えて、作成中です。

 と言うわけで、前日のリストの中に、完成しているものについては、リンクを張りました。我が家のページからも見ることのできない(リンクを張っていない)、スペシャルページです。
posted by honkawa at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012在東京

2012年06月16日

お久しぶりです インカ展に行ってきました

このblogも、ずいぶんとお休みしていました。
もし未だ見ていてくれているという、奇特な方がおりましたら、本当にありがとうございます。

さて、この間どうしていたかと言えば、まぁ生きておりました。元気にしておりました。

実は旅に行き過ぎて、旅日記どころじゃなかったのが、実情です。
サボっておりました。

昨年4月からの旅を列挙すると・・・

 4/12− 4/13 石和
 5/ 6− 5/16 ハンガリー
 5/24− 5/27 北海道
 6/12− 6/21 イギリス
 7/ 4− 7/ 5 石和
 7/15− 7/24 中国
 8/18− 9/ 1 ブータン
 9/12− 9−13 石和
 9/12−10/ 3 札幌
10/20−10/20 益子(日帰り)
11/12−11−16 中国
12/ 4−12/ 6 岩井
12/10−12/14 関西
12/31− 1/ 3 関西
 1/15− 1/19 中国
 2/12− 2/23 ネパール
 3/ 2− 3/ 6 八幡平
 3/19− 3/21 箱根
 3/28− 4/ 6 フランス
 4/14− 4/19 蔵王
 5/ 7− 5/10 札幌
 5/12− 5/16 関西
 5/28− 6/ 7 ブルガリア

と言った具合です。

インカ展.jpg さてさて、この間にも展覧会にも行ってはいたのですが、もうみんな忘れちゃいました。
 この一年、今の東京国立西洋美術館にも出ていますが、フェルメールラッシュでしたね。
 私どもも沢山見に行きました。

 昨日、金曜ナイトのペア割引券を使って、国立科学博物館のインカ展に行ってきました。

 空いているだろうと高をくくって出かけたのですが、混んでいること。驚きました。会場の整理で、係員も大変でした。特にミイラの辺り。

 今回のインカ展は、スペイン占領前後にもスポットが当てられているのが特徴的でした。まぁ大混雑で見るのも大変だったのですが。点数はそう多くはないのですが、要所要所のビデオもあり、わかりやすい内容でした。

 そう大きな会場でなかったにもかかわらず、2時間はたっぷりと時間がかかりました。

 最後の3D映像は、何じゃこりゃっていう内容だったのはご愛敬でしょう。

 
posted by honkawa at 21:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 2012在東京