2009年11月23日

11月三連休京都奈良2009B

 今日は奈良へ行くというので、やはり朝は早い。が、我が家にとってはあまり苦痛ではない。
 起きてすぐに荷物の整理。結局不要な物は宅配便で送って身軽になることにして、下のコンビニで段ボールをもらう。倉庫にあるのをくれたのでタダ。
 それから朝食に行った。昨日のことがあるので、昨日より10分ほど早めに行く。既に人がいた。その後続々と人が集まりだしたので、入口に並んだ。開店時間の頃には長蛇の列だ。
 無事済ませてから予定通りに出発。
 バスはいつもの東大寺前駐車場。そこからまず春日大社へ向かう。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009国内旅行

2009年11月22日

11月三連休京都奈良2009A

 京都まで時間がかかる所にあるホテルなので、出発が早い。
 朝食は7時からなのだが、10分早く食べられると言うことで、その10分前にレストランへ行った。一番に入ったので、ゆっくりと食べることが出来たが、そう広い場所ではないので、長い行列がずっと続いていた。
 その後、部屋に戻ってすぐに出発。と思いきや、定刻になっても全員が揃わない。まだ、部屋でのんびりしていた人がいたからだ。まったくもう。
 それから道を間違えながらも、そう時間を取ることもなく京都に到着した。
 逆に早く着きすぎて、まだ観光時間にはなっていなかった。が、既に行列が出来ていた。その殆どが団体、というよりクラツーが多かった。
 しばらくその列に並んでようやく中に入った。
 ここは紅葉のトンネルというのが売り物。が、それは最後に残しておいて、まずは、目の前の石段を歩いて行く。その両側も紅葉だ。なかなかのもので、写真を撮りながら進んだ。ちょうど見頃の時期のようだ。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009国内旅行

2009年11月21日

11月三連休京都奈良2009@

 3連休、どこかに行こうということで急遽選んだコース。京都も是非というのではなく、何となく行こうかというだけのこと。従って申し込みは最後の最後だった。
 連休初日だけに出発が早い。新宿7時発。上野から来るので、あまり早くいっても仕方ないと結構ギリギリに到着した。
 バスの座席は思った通りに後ろ。一番後ろが開いていたので、そこに移動。足を伸ばせるので楽で助かる。
 連休なので道路が混むとは思っていたが、事故があったと言うことで、なおのこと混雑がひどかった。今回昼食も夕食も付いていないので、いつものように昼食持ちだ。適当なときにバスの中で食した。
 その後も時間だけがどんどん過ぎていって、とうとう東福寺の観光時間に間に合わなくなってしまった。そこであえなく観光はカット。仕方ないか。それにしても、東京を出発してから10時間以上もバスの中はつらい。本当に最後尾の席でよかった。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009国内旅行

2009年10月18日

錦秋の磐梯・紅葉名所ゆっくり周遊A

 夕べ早かった割には起きたのはほぼいつも通り。junは6時の目覚ましだが、noriはそれより早く起きて入浴を済ませていた。
 朝食までにはまだ時間があったので、近くを散策することにした。
 確か遊歩道があるはずだと思ってフロントへ地図をもらいに行くと、生憎切らしているというので、道を教えてもらって出ることにした。すると、熊が出るかもしれませんので、と言って熊よけの鈴を貸してくれた。オイオイ、という感じで恐る恐る出かけた。夕べ降った雨は止んでいたが、気温はそれほど上がっておらず吐く息が白いというのを今年初体験した。
 まだ完全に日が昇っていなかったので、下の方は日陰になっていて暗いが、陽が当たっている山頂の方は輝いていて紅葉もきれいに見えた。
 磐梯山の頂上は霞がかかっているようでボンヤリしか見えなかった。ただ、もっと陽が上がって青空になるとくっきり見えるだろうと、後に期待したい。。
 junはnoriにうるさいと言われるくらい熊よけの鈴をならしっぱなしで歩いていた。
 朝食の時間になったので、まずはそちらへ。
 数はまあ揃っていたが、特に目新しい物もなく、そこそこ食してから、すぐに外へ出た。
 その頃には陽も上がって.紅葉が更に色鮮やかになっていた。磐梯山の上の霞もとれて綺麗になっていた。しばらくそこで写真を撮りまくった。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009国内旅行

2009年10月17日

錦秋の磐梯・紅葉名所ゆっくり周遊@

 ゆったり回るという触れ込みのツアー。なので出発のゆったり9時過ぎの集合。その場所へ行ってみると、我々のツアーが最終だったようで、全員が集まったと見ると後片付けが始まった。
 バスもゆったりの触れ込みに違わず、40人乗りの大型バス。座席の間隔が大きいのでゆったりという訳だ。
 ただ、今回の人数はその定員一杯の40人。ということで、可哀相に添乗員は前方のガイド席となってしまった。
 道路は思ったよりも空いていて、新宿から上のまでも、それから先の高速道路もすいすいと走ることが出来た。
 始めの観光は乙字ヶ滝。滝100選の中に入っている滝だというので、聞いたことはないがそれなりに楽しみにしていった。
 が、"見る"と"名前"は別物だった。
 添乗員さんも、水量が多ければ、日本のナイアガラの名に値するだけの滝なんですがねえ、と言ってはいたが、多分そうなのだろうと思うことにした。確かに、滝の幅は広いように思った。
 それでも部分的に勢いよく落ちている所があるので、その辺りの写真を撮るために、noriは柵を乗り越えて水辺に降りていった。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009国内旅行

2009年08月02日

石崎奉燈祭(キリココキリコ)A

 出発は10時。ゆっくりだ。昨日遅かったので配慮したのだろう。が、我が家にとってはそうしたことはあまり関係ない。6時には起きてすぐにコンビニに今日の昼食を仕入れた。
 その後朝食を摂った。
 今日のバスは、昨日と同じく一番後ろの席。昨日、年寄りが多いので、後ろの席の人は明日も後ろの席にして欲しいという添乗員の言葉があったので、我が家は昨日と同じく一番後ろなら良いと返事をしておいたのだ。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009国内旅行

2009年08月01日

石崎奉燈祭(キリココキリコ)@

 先週に引き続いてのお祭りとなる。
 今は全国で祭りのシーズンだから、祭りを探すのには事欠かない。が、今回申し込んだのが遅くてキャンセル待ちだった。それが珍しく行けることになった。ということで席は一番後ろ。満席と言うことで本当に一番後ろ。だが、リクライニングが使えるのでそう悪くはない。
 目的地は能登。そこまでバスで行く。かなりの遠出になるが、出発は遅い。祭りが夜のためだ。
 お祭りと言うことで、今回も顔なじみの人がいた。
 バスは、関越道から上信越、北陸と高速を乗り継いで最初の目的地高岡に着いたのは、出発から約7時間後。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009国内旅行

2009年07月26日

尾張津島天王祭(2)

 夕べは二人ともなかなか寝付かれなかったようだ。それでもいつもの時刻にはもう起きていて、それから近くのコンビニに買い物に行った。今日の昼食を仕入れるためだ。
 その後は朝食。4号車は7時からという指定だったが、無視して6時半に行った。レストランはガラガラ状態だったので、何ら問題はなかった。
 今日は朝祭りの見学だ。天気が心配されたが、何とか持ちこたえた。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009国内旅行

2009年07月25日

尾張津島天王祭(1)

 出発は何と昼近く。こんなに遅いのは初めてのことだ。
 つまり、今回はお祭り倶楽部のツアーではないのに、一つのお祭りだけを見に行く。しかも160人も集まったというので、バスは4台にもなる。我が家はその4号車。連絡を受けたとき思わず「えっ」というくらい驚いた。
 バスはほぼ定刻に出発し、初めは順調に走っていたのだが、途中事故渋滞に巻き込まれて、津島到着はかなり遅い時間になった。こんなことなら出発の時間をもう少しはやめればいいのに、とちょっとぶつぶつが出始めていた。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009国内旅行

2009年06月14日

気まぐれ格安箱根(2)

 夕べは早く寝たのだが、朝はいつもの時間くらいに起きた。あまりいいお天気ではなかったが、朝食は8時と決まっているので、まずは朝風呂へいった。
 それから散歩へ出た。
 旅館やらマンションやらが建ち並んでいる中を歩いた。上強羅まで歩いたのだが、当然といえば当然なのだが坂が急だった。だからケーブルカーなのに、と後で気がついた。
 気持ちがいいというよりは朝から疲れた。
 その後、またnoriは温泉へ行った。本当にnoriは温泉が好きだなあ。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009国内旅行

2009年06月13日

気まぐれ格安箱根(1)

 昨日急に思い立って、箱根へ行くことになった。昨日のうちに箱根フリーパスは手に入れておいたが、いつものようにロマンスカー込みのセット料金ではないので、時間も自由。
 ということで、いつもよりゆっくりのつもりだったが、結局我が家は早起きの早立ちだ。
 新宿から急行でまずは小田原まで行く。そこから乗り換えて箱根湯本、強羅へと行く。特に予定は立てていなかったのだが、とりあえず湿生花園へ行こうということになった。アジサイは、箱根湯本から強羅辺りまではきれいに咲いていたが、まだ、上の方は五分から三分咲きでそれを主に観光するには早すぎた。
 そこで荷物をロッカーに預けて、観光施設巡りバスに乗った。ここから湿生花園までのバスが出ている。今は15分おきくらいに出るようになって、便利になっている。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009国内旅行

2009年06月01日

2009札幌初夏(4)

 今日は自分たちだけの観光なので、朝はゆっくりした。何処へと言って、ここ、と言えるほどの所もないので、今回もまた小樽へ行くことにした。
 今日のお天気は何とか持ちこたえてくれるといいのだが、noriの見たところでは広頃に雨が降るらしい。
 まず一番に荷物を作り上げてフロントで宅急便をお願いする。それから軽食のコーヒーとパンを持って部屋へ戻った。ここはこういう事が出来るからいい。部屋ではコーヒーを飲み、パンは昼食用にとリュックへしまった。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009国内旅行

2009年05月31日

2009札幌初夏(3)

 今日も日の出と共に起床。朝食は昨日と同じで、ロビーで頂く。その後、北海道でも我が家の御用達のクラブツーリズムのツアーで出かける。集合場所は、鐘の広場というところ。初めての場所だが、これもnoriが予め調べてある。
 今日の天気予報も良くない。すぐにでも降り出しそうな空だ。
 地下街を通って札幌の駅へ向かうが、地下街は途中までしか無く、今はまだ駅まで貫通する工事をしている最中だ。地上では既に雨が降っていた。
 鐘の広場は、みんなの集合場所らしく、一番大きな団体はちょうど修学旅行へ行く学生達だった。勿論いくつかの旅行会社の集合場所でもある。
 今回も総勢80名で、我が家はその2号車となった。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009国内旅行

2009年05月30日

2009札幌初夏(2)

 朝は相変わらず早い。日の出と共に起きているようだ。今日は、テレビ塔観光バスで積丹に行く。お天気は大丈夫なようで一安心。ただ、天気予報はあまり良くない。
 さて、朝食だが、ここのサービスとして軽食が振る舞われる。これも有り難い。昨夜のように飲み歩く我が家にとっては、量はいらないのだ。
 フロント前に、パンとコーヒーが用意されている。部屋へ持ち帰ることも可能という、これまた有り難い扱いになっているが、そのままロビーで食べる。
 その後、荷物を持ってテレビ塔へ向かった。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009国内旅行

2009年05月29日

2009札幌初夏(1)

 noriは職場から、junnは自宅からと言う出発になった。羽田で待ち合わせようと言うことで、それぞれの都合に合わせての出発だったが、何と山手線の乗り込んだ電車が同じという偶然に見舞われて品川で合流。幸先がいい。
 今回はあらかじめインターネットで座席まで指定してとってあるし、おサイフケータイを使って全てスルーできる「スキップサービス」を利用するので、出発の15分前に通過すればいいと言うことになっている。
 それまで少し時間があるので、カードラウンジへ行って休憩した。いつもなら搭乗券の提示を求められるのだが、今回はそういうたぐいのものは何もない。携帯に入っている、といったらすんなり入れてくれた。それだけ浸透しているサービスのようだ。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009国内旅行

2009年05月25日

12年に一度の大祭!「松江ホーランエンヤ」出雲大社・足立美術館・鳥取砂丘・金持神社(3)

 起きて、一番に風呂へ行った。まだ開いていなかったが、待っていると従業員が来て開けてくれた。まさに一番風呂だ。
 今日は雨が止んで、少し薄日も差していた。
 身軽にするために、殆どの荷物は宅配便で送った。
 最初に「足立美術館」へ。ここは初めて訪れる所だ。庭も有名だし、横山大観や北山魯山人など収蔵品もかなりの物なので、楽しみにしていた。
 開館時間より早く着いたが入れた。さすがに大手旅行会社のなせる技か。
 自由に見て回るというので、我が家は音声ガイドを借りて中に入った。
 まずは庭。5つあるという庭は高く評価されて、アメリカで選ぶ日本の庭ベスト1だそうだ。それもここ何年もその座を守っているという。
 確かに見事。よく手入れされている。ただ、ゆっくりしていると次が見られなくなるので、さっと見て回った。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009国内旅行

2009年05月24日

12年に一度の大祭!「松江ホーランエンヤ」出雲大社・足立美術館・鳥取砂丘・金持神社(2)

 今日は楽しみにしていた、というより、このために今回の旅行に参加したのだが、お天気が芳しくない。何度天気予報を見ても雨が降るのは間違いなさそうだ。
 朝のうちはまだ降っていなかったので少しホテルの周りを散策した。大山もうっすらではあるが見えた。
 混雑するかもしれないので、早めに出発しましょうということだったが、10分ほど遅れての出発となった。何しろ人数が多いので、連絡が徹底しない面がある。
 楽しみにしていたのは、松江で12年に一度行われる「ホーランエンヤ」という祭を見に行くことだ。おそらくこのチャンスを逃したら次回は見ることは出来ないだろう。が、始まるまでには少し時間があるということで、自由な時間になった。城を見に行く人、堀川巡りで船に乗る人、全く自由な人に分かれた。当然我が家は全く自由にした。昼食もキャンセルして、お祭り会場へ行くことにした。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009国内旅行

2009年05月23日

12年に一度の大祭!「松江ホーランエンヤ」出雲大社・足立美術館・鳥取砂丘・金持神社(1)

 今日の分の昼食がついていないので、今回、初めて食事(弁当)を作った。冷凍庫の物を適当に使ってだったが、それなりにできあがった。お酒も家にあったのをペットボトルに詰めて持って行った。節約モードに徐々にではあるがシフトしつつある我が家である。
 新幹線なので東京駅集合。地下鉄だと1本で行くので、noriはその始発駅まで歩く。健康に気を遣っているらしい。junは近くの駅から電車で行く。計画を立てて出かけたのだが、やっぱり早い電車に乗ってしまって早めに集合場所へ着いてしまった。ただ、既に添乗員が来ていたので、受付を済ませた。
 しばらく駅周辺をウロウロしてから、飲み物を購入し、再集合した。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009国内旅行

2009年04月20日

古川祭(2)

 昨日遅かったので、junはゆっくりしていたかったのだが、例によって朝元気なnoriに寄っていつも通りの時刻に起床。それも朝市に行くためだ。陣屋も宮川も朝6時から開始となっているので、それに間に合わせた。(写真はホテルの窓からの朝日)
2−1−1 朝市 (0600〜)
  ホテルの横の道を真っ直ぐに粋と陣屋前に出る。5分程度だろうか。が、まだ準備段階で店は一つも開いていなかった。仕方がないので、宮川の方へ向かった。
 途中、川にかかるように桜が綺麗だったので、誰もいない中でゆっくりと自然を楽しんだ。そう、我々以外に殆ど人は見られない。昨日の祭りとは打って変わって閑散とした静かな雰囲気だ。
 宮川の方は既に何軒かは商売を始めていたが、数的には半分にもならない程度だった。こちらも準備中。
 仕方がないのでフラフラしながら端まで行き戻ることにした。その戻り道で、漬物屋のおばさんに乗せられて,漬け物を買った。今日初めてのお客さんだから負けておくよという言葉にヒョイと乗っかってしまったのだ。都合1550円のところ1000円也。お買い得間違いなし。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009国内旅行

2009年04月19日

古川祭(1)

 久しぶりのバス。朝食を買い込んで、新宿の集合場所へ行く。
 まだ、我々のバスは到着していないので、しばらく待つことになった。上野から来るのだが、いつもなら到着しているはずの時間になっても未だ来ず、道路が渋滞しているのかと不安になった。
 定刻を過ぎて発車というのは珍しい。この先、渋滞していなければよいが、と思ったが、道路の運行はスムーズだった。ただ、例のETC1000円の効果が、観光バスよりも乗用車が目立っていた。
 談合坂で1回目の休憩。その後車内で朝食を摂る。
 その後休憩した八ヶ岳で、昼食用のパンを買い込む。
 諏訪で高速を下りてから3回目の休憩。今までなら、「おぎのや」と決まっていたのに、今回は初めての「野沢菜センター」という所。しかも、この旅行会社の主催する観光バスがずらりと並んでいた。まるでこの会社御用達といった所。比べて、はす向かいにある「おぎのや」にはたった3台の観光バスしか見られなかった。時代の流れか。はたまた恐るべきは、クラツーか。
 出発時間に全員が揃わず、やや遅れた。
 今回は始めから時刻が守れていない。
続きはこちらから
posted by honkawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009国内旅行